シニア世代の方へ

シニア世代の方々へ

シニア世代

筋肉の量は加齢と共に、低下していきます

人間のカラダは、20歳をピークに徐々に筋肉量は少なくなっていき、50歳を超えると急激に筋肉量が減っていきます。筋肉量は、1年で1%減少し、10年で10%の筋肉がカラダからなくなります。また、2日なにもしないと1%の筋肉が消費されるので、例えば寝たきりの状態などが最も危険です。

若い頃運動していたから平気?

若い頃運動していたから、大丈夫という方もいらっしゃいますが、運動は辞めた途端に急激に筋肉量が下がっていきます。毎日カラダを動かすことこそが最も大事なのです。

筋肉量が減る事で何が危険なのか?

筋肉量の低下による直

最近の記事

カレンダー

2018年8月
     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る